Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

短くてもいい、たくましく続けてほしい

英語会話の上達には、一定の労力と時間が必要です。一日に最低でも10分は確保し、それを毎日続けることが大切です。どんな先生でも、10分~30分と言っているはずです。短時間でもいいので、英語に触れる時間を毎日作って下さい。

理想的な練習時間は1日に1~2時間くらいでしょうか。実に理想的な数字ですよね。しかし、学生なら可能だとしても、社会人には精神・体力的に厳しい場合が多いです。それであきらめてしまうのではなく、

やらない(ゼロ)よりはマシだから、最低10分でもやってみる

と考える方が建設的です。忙しいからやらないのではなく、忙しいけどちょっとだけと考えるようにしてみましょう。

Sponsored Link

ゼロよりは10分、10分より20分

最低で10分。もっとやれそうになったら、20分、30分と増やしましょう。内容は、単語、定形フレーズ、のようにテーマを決めると効果的です。その場の思いつきで内容を変えると挫折の原因になります。

毎日続ければ、集中度合いによりますが、6ヶ月あたりを経過した頃に成果が出始めます。これが嬉しいのです。やる気が増して、練習が習慣になります。

やらないうちから「無理」と言わないこと

最低10分を毎日、そんな程度で結果が出るはずないと言う人がいます。そう考える理由は、おそらく同時通訳者のようなレベルをイメージしているからだと思います。しかし、それを言ってしまったら、身近なスポーツや楽器もすべて無理ということになるでしょう。あなたはあなたの結果を出せばいいのです。あなたの練習をして、あなたの英語を話せるようになりましょう。

 

毎日、最低10分は英語に触れてみて下さい。3ヶ月後、6ヶ月後、12ヶ月後にはどうなっていると思いますか?変化、前進しているはずですよね。やらなければ今のままです。不安なら、私がお手伝いしますよ。

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

メールマガジンもどうぞ
エッセイ、英文法解説などを配信中です。間違いなく役に立ちます。

公式LINE友だち募集中
またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)

Sponsored Link