英語コーチ工藤 裕(英語英会話オンライン個別コーチング )

英語コーチ工藤 裕のウェブサイトへようこそ

「高校英文法」の記事一覧

英会話 someone, somethingにも気をつかおう

someone, somethingは「誰か」「何か」とは限らない 関連記事「someとanyとnoのお話」 関連記事「anyとnoの関係」 関連記事「肯定文中のany」 関連記事「英会話で使いこなせると嬉しいsome, […]

英会話では頭に浮かんだ日本語にこだわらないこと

日本語を忠実に訳そうとしないのがコツ 英語を練習中の人から受ける質問に多いのは、 「●●って英語でどう言えばいいんですか」 というもの。ネイティブスピーカー(母語話者)がよく使うようなお決まりフレーズがあれば、それをお伝 […]

英会話で”ready”は「用意がある」ではない?

readyの訳語が堅苦しい “Are you ready?”は「準備オーケー?」という意味の定番フレーズ。今でこそ聞かなくなったかも知れませんが、以前はロック、ポップスのコンサートではよく耳にした […]

英会話で私が訳と言わないわけ

「訳」と言うから悪い自己暗示がかかる 私は教員時代から、「訳(やく)」という言葉を使ったことがありません。問題集やら試験やらの設問で「和訳」と読み上げるくらいはしましたが。それでも自発的に「訳」と言ったことは一度もありま […]

英会話教材には悪いものもあります

英会話広告の悲しい現実 (*上の画像はワザと横向きです。私自身の営業広告ではありませんし)私は、英語教材の情報をできるだけ集めるようにしています。書店を巡ることもありますし、ネットでも調べます。ネットで販売されているオン […]