742680 / Pixabay

工藤 裕の略歴

やわらか英語コーチ工藤 裕です。

これからいろいろな話題を取り上げて記事にしていきますが、その前に略歴をお伝えし、自己紹介とさせていただきます。

履歴書上は実に派手な経歴なのですが、若気の至りというのか、若さゆえの行動だったなと改めて思います。照れくさいですが、以下工藤 裕の歴史であります。

工藤 裕の歴史

1969年

北海道函館市に生まれる

1984年

北海道函館市内の高等学校入学

1987年

青森県弘前大学人文学部人文学科入学(「ひろさき」と読みます)

1990年

エクセター大学(イギリス)に一年間の私費留学(アルバイトがんばりました)

1992年

弘前大学卒業

1992年

北海道内の某銀行に就職

1994年

銀行員退職

1994年

弘前大学大学院人文科学研究科入学

1996年

弘前大学大学院修士課程修了

1996年

東北大学大学院情報科学研究科博士後期3年の課程編入

Sponsored Link

1996年

アメリカ・コネチカット大学大学院言語学部入学、東北大学中退

2000年

静岡県浜松市の私立高校で教員

2000年

コネチカット大学修士課程修了

2002年

神奈川県横浜市の私立中高一貫校の教員

2003年

東京都八王子市の私立中高一貫校の教員

2004年

東京都豊島区の予備校の講師

2005年

東京都板橋区の私立高校の教員

2006年

北海道江別市の私立中高一貫校の教員

2010年

北海道北広島市の私立中高一貫校の教員

2014年

独立へ向けて

現在

自分のペースで活動中

 

履歴書上は派手ですが、なぜ1年で辞めていることが多いのかというと、雇用期間を定める契約が増えてきた時期と重なるからです。雇用形態が多様化し始めた頃だったということですね。

「失われた10年」と呼ばれる1990年代の半分ほど、私は日本にいませんでした。友人からは「旅人だね~」と言われていました。

理論言語学者になりたいと思っていた私ですが、英語教育、英会話指導に関わることになりました。人生とは巡り合わせなんだなあとつくづく思います。

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

メールマガジンもどうぞ
エッセイ、英文法解説などを配信中です。間違いなく役に立ちます。

公式LINE友だち募集中
またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)

Sponsored Link