こんにちは。オンライン英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

Phrase (フレーズ)

give oneself a little extra time

Meaning (意味)

  • 時間に少し余裕を見る
  • 時間に少し余裕を持つ
  • 時間に少し余裕を持って行動する

Comments (ひとこと)

give oneself a little extra timeで「自分自身に少し余分な時間を与える」という直訳になります。oneselfの部分は、myself, yourself, himselfなどのself形の語を入れて使います。このままoneselfと言わないように注意しましょうね。

自分に時間的余分を与えるという言い回しで、つまり「時間に余裕を見る」「時間に余裕を持つ」「時間に余裕を持って行動する」という意味になるわけです。時程や日程を管理するような場面でよく使われるフレーズですので、ぜひ覚えておきましょう。

Examples (例文)

Example 1

A: Route 12 will be closed today due to the marathon race.

(マラソンがあるから12号線は今日は閉鎖されるんだよ。) 

B: I’d better leave around eleven thirty then, I guess.

(じゃあ、11時半に出発した方がいいんだろうな。) 

A: Give yourself a little extra time. How about eleven?

(少し時間に余裕を持った方がいいよ。11時にしたら?)

Example 2

A: I think we should get going now. I know we don’t have to rush but you can’t tell what might happen. Let’s give ourselves a little extra time.

(もう行こうよ。急ぐ必要ないのはわかってるけどさ、何があるかわからないし。時間に余裕を持とうよ。)

B: You are a natural worrier, aren’t you?

(心配性だよね。)

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料体験レッスンの説明はこちら

コースと受講料はこちら

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

LINE@で友だちになる

またはID検索で@wve2046a(@をお忘れなく)