こんにちは。オンライン英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

Phrase (語句)

You can’t judge a book by its cover.

Meaning (意味)

  • 人は見かけによらない
  • 見た目と中身は違う
  • 外見だけで判断してはいけない

Comments (ひとこと)

「人は見かけによらない」「人を外見だけで判断してはいけない」を英語では、You can’t judge a book by its cover.と言います。直訳すると「表紙によって本を判断することはできない」ですね。表紙だけでその本の良し悪しを決めることはできません。少し言い方を変えて、Don’t judge a book by its cover. (表紙によって本を判断するな)と言うこともあります。

他の表し方もできます。例えば、

You cannot judge people by their appearance.

appearanceは「外見」という意味です。「外見によって人を判断することはできない」となり、日本語の言い方に近いですね。

また、私がおもしろいなと感じる表現は

Appearances can be deceiving.

deceivingは「欺き」という意味なので、「外見は欺くことがあるものだ」という感じ。やはり、人は見かけによらないということになります。

appearanceという語が登場したので補足ですが、The Beatlesの4枚めのアルバム“Beatles for Sale”“I’m a Loser”という楽曲があります。その歌詞には

I’m not what I appear to be.

とあります。「僕は見た目どおりの人間じゃない」という意味で、自分の内面は見かけのイメージとは違うんだよ、という意味です。

Examples (例文)

Example 1

At first I thought John was a mean man, but you can’t judge a book by its cover. He turned out to be a very nice guy.

(ジョンは嫌な男だって最初は思ったけど、人は見かけによらないね。とてもいい奴だってわかったよ。)

Example 2

A: Oh, I thought Belle was really shy.

(ああ、ベルはかなりの照れ屋だと思ってた。)

B: I know. You can’t judge a book by its cover.

(そうだよね。人は見かけによらないもんだ。)

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料プレゼント!オリジナル英語発音マニュアル!

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

コースと受講料のご案内はこちらです。

コースと受講料はこちら

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

無料体験レッスンの説明はこちら

公式LINE友だち募集中

LINE@で友だちになる

またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)