こんにちは。オンライン英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

Phrase (フレーズ)

I’ll have to let you know.

Meaning (意味)

考えておきます。

Comments (ひとこと)

「欧米人はイエスノーをはっきりし、曖昧なことは言わない」と習うことがありますが、それは言い過ぎ。過剰な一般化というものです。どこの国の人でも、断言・断定を避けたい場面はあるのです。

例えば、人から物を頼まれた時、その場ではっきり返事をするのは気が引けるというのはよくあること。結果的には断ることが多いですが、今回のフレーズはそういうニュアンスで使えます。

I’ll have to let you know.を直訳すると「(後で)あなたに知らせなくてはならないだろう」となります。今は答えられないから後で返事しますよ、ということ。この時点でやんわり断っているんですが、このまま事を曖昧にしておくとトラブルの元になりますから、後できちんと返答はしましょうね。

Examples (例文)

Example 1

A. Hey, Bob. I wanted to ask you if you can come to work this Saturday and Sunday.

(ボブ、今度の土日、仕事してもらえるか聞きたかったんだけど。)

B. That’s too sudden. Mmm. I’ll have to let you know.

(それは急だな。うーん。考えておきます。)

Example 2

A: How would you like to do business with me?

(私と取引しませんか?)

B: I’ll have to let you know. I’ll get back to you later.

(考えてみます。あらためて連絡しますよ。)

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料体験レッスンの説明はこちら

コースと受講料はこちら

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

LINE@で友だちになる

またはID検索で@wve2046a(@をお忘れなく)