こんにちは。オンライン英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

Phrase (語句)

Thanks, but no thanks.

Meaning (意味)

  • ありがとうございます。でも結構です。
  • 遠慮しておきます。
  • ありがた迷惑です。

Comments (ひとこと)

Thanks, but no thanks.は、特に必要がない、または興味がないことを勧められたりした時に使うお断わりのフレーズです。通常、皮肉っぽい、あまり丁寧ではない響きになります。ですので、フォーマルな場面で使うことは避け、気心知れた仲間同士で使うのが無難です。自分で使うというよりは、こういう言い方があることを知っておくに留めるとよい部類の表現だと言えるでしょう。

Thank you, but no thank you.と言うほうが「若干ていねい」ではありますが、どちらもカジュアル表現だという理解で。

Examples (例文)

Example 1

A: How about a glass of milk?

(牛乳飲む?)

B: Thanks, but no thanks.

(ありがとう。でもいらない。)

Example 2

A: I’ve got two tickets. Would you like to come to the concert with me?

(チケットが2枚あるんだけど、コンサート一緒に行かない?)

B: Um, thanks, but no thanks. That band isn’t really my scene.

(ああ、ありがとう。でもいいわ。そのバンドはあまり好きじゃないの。)

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料体験レッスンの説明はこちら

コースと受講料はこちら

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

LINE@で友だちになる

またはID検索で@wve2046a(@をお忘れなく)