こんにちは。オンライン英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

Phrase (フレーズ)

There’s nothing on.

Meaning (意味)

(テレビなど)全然おもしろいのやってない。

Comments (ひとこと)

主にテレビについて使われる表現ですが、おもしろい番組がない時に言う表現です。There is nothing (interesting, good, etc.) on (TV).と単語を補うとわかりやすいでしょう。

I watched a baseball game on TV last night. (昨夜テレビで野球の試合を見たよ)などの基本表現を通じて、すでにon TVの部分はおなじみですよね。ラジオならon the radio、今はYouTubeが主流ですが、on YouTubeと言います。

テレビ離れと言われるようになって、すいぶん時が流れましたね。私もテレビを見る時間はかなり短くなり、朝と夜にニュースと天気予報を見る程度になりました。インターネット以前の、テレビ全盛の時代にもテレビに対する批判はありましたが、今は本当に見たいと思わせる番組が少なくなった気がします。

さて、1992年の作品ですが、Bruce Springsteenが淡々と歌うこんな曲がありました。かっこいいですよ。タイトルは“57 Channels (And Nothin’ On)”です。今日のお題にぴったり。

Examples (例文)

Example 1

A: Are you watching this program?

(この番組、見てるの?)

B: No. You can change the channel.

(いや、チャンネル変えてもいいよ。) 

A: I will turn it off. There’s nothing on, anyway.

(消しちゃうよ。どうせおもしろいものやってないし。)

Example 2

A: You haven’t watched YouTube recently, have you?

(最近YouTube見てないね。)

B: No, I haven’t. Tons of videos are out there, but there’s nothing on.

(そうなんだ。たくさん出てるけど、おもしろいものがない。)

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料プレゼント!オリジナル英語発音マニュアル!

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

コースと受講料のご案内はこちらです。

コースと受講料はこちら

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

無料体験レッスンの説明はこちら

公式LINE友だち募集中

LINE@で友だちになる

またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)