こんにちは。英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

Phrase (語句)

kick the bucket

Meaning (意味)

  • くたばる
  • お陀仏になる

Comments (ひとこと)

普段の言葉遣いは丁寧、上品が望ましいですが、日常にはぞんざいな言い方に満ちています。使う必要はないけれども、知っておいてもよい言葉、それはスラング(俗語)です。知らなくてもいいんですが、知っていれば映画やドラマを楽しめますから。

人はいつか亡くなりますが、それをスラングで表しているのが今回の表現、kick the bucketです。直訳すると「バケツを蹴る」。これがどうして人のあの世行きを意味するのでしょう。

2つの説を紹介します。ひとつめの説は、縄などで首を吊って自らの命を終了させる時に、バケツを台代わりにして乗り、それでは皆さんさようならという時に、そのバケツを蹴ってぶら下がったからというもの。それがkick the bucketの由来であると。

もうひとつの説によると、bucketはバケツではなく「梁、横木」のことだとするもの。屠殺した豚を吊るす棒のことを、昔はbucketと呼んでいたのです。足からつるされた豚は、見方によっては、その棒を蹴っているように見えたと。その様子から「亡くなる」を意味するようになったという説明です。

Sponsored Link

どちらに納得しますか?私は後者です。

Examples (例文)

Example 1

Have you heard? The old man down the street has kicked the bucket just two days before his birthday.

(聞いたかい?この先に住んでるじいさん、誕生日の2日前にくたばったってさ。)

Example 2

I’m gonna donate my organs when I kick the bucket.

(俺がくたばったら臓器は提供してやることにしてるんだ。)

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料プレゼント!オリジナル英語発音マニュアル!

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

コースと受講料のご案内はこちらです。

コースと受講料はこちら

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

無料体験レッスンの説明はこちら

公式LINE友だち募集中

LINE@で友だちになる

またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)

Sponsored Link