こんにちは。英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

Phrase (フレーズ)

That’s not true.

Meaning (意味)

  • それは違うよ。
  • そうじゃないよ。
  • 嘘だ!

Comments (ひとこと)

true(本当の)はよく知られた単語ですし、この表現は楽に覚えられると思います。直訳は「それは本当ではない」ですね。

Sponsored Link

とは言っても、簡単フレーズがとっさに使えるかというと、パッと頭に浮かばないということはよくある話。「それは違うよ」という日本語が頭に浮かんだ時に、different(違う、異なる)を選んでしまったり・・・。もしThat’s different.だと「同じではない」という意味になり、会話がちぐはぐになってしまうのでご注意を。簡単フレーズだからといっても侮れないのであります

相手の言ったことに対して異論がある時など、「そうじゃないよ」と伝えたい時に使ってくださいね。

似た意味の表現には、例えば

  • You’re lying. (嘘だ。)
  • You’re a liar. (嘘つき。)
  • No kidding. (冗談でしょ。)

などもあります。

Examples (例文)

Example 1

A: I hear Mary quit her job.

(メアリーが仕事辞めたんだってね。)

B: That’s not true. She’s on maternity leave.

(そうじゃないよ。産休なんだよ。)

A: Oh, I see.

(ああ、そうだったんだね。)

Example 2

A: So, we didn’t get the contract, did we?

(それで、我社は契約を取れなかったというわけだね?)

B: That’s not true. It’s still under negotiation.

(それは違います。まだ交渉中なんです。)

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料プレゼント!オリジナル英語発音マニュアル!

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

コースと受講料のご案内はこちらです。

コースと受講料はこちら

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

無料体験レッスンの説明はこちら

公式LINE友だち募集中

LINE@で友だちになる

またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)

Sponsored Link