こんにちは。オンライン英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

Phrase (語句)

have bigger fish to fry

Meaning (意味)

  • もっと大事なことがある
  • やらなければならないことが他にもっとある

Comments (ひとこと)

have bigger fish to fryとは変わった表現ですよね。直訳は「揚げるためのもっと大きな魚がある」となります。意味は「もっと大事なことが他にある」ということ。揚げなくちゃいけないもっと大きい魚があるから、そんな小さい魚には構っていられないというイメージのフレーズなんです。have more important things to doを比喩的に表しています。

基本の確認ですが、fishは単複同形の名詞です。複数語尾のsは付かず、fishのまま。このフレーズではa fishとは言っていませんから、複数形のfishだということになります。また、fry (揚げる)とfly (飛ぶ)、似ていますが発音と意味の区別に注意しましょうね。

Examples (例文)

Example 1

I can’t take time for your problem. I have other fish to fry.
(おまえの問題に時間は割けないよ。他にやることがあるんだ。)

Example 2

I don’t want to waste time on your question. I have bigger fish to fry.
(君の質問で時間を無駄にしたくないのだ。大事なことが他にあるのでね。)

Example 3

I want Susan to help me with this project, but she claims she has bigger fish to fry right now.
(スーザンにこのプロジェクトを手伝ってもらいたいのだけど、今は他にやることがあるからって言うんだ。)

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料体験レッスンの説明はこちら

コースと受講料はこちら

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

LINE@で友だちになる

またはID検索で@wve2046a(@をお忘れなく)