こんにちは。オンライン英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

Phrase (フレーズ)

It’s coming right up.

Meaning (意味)

すぐにお持ちいたします。

Comments (ひとこと)

オーダーが入った料理が、すぐに用意できるもの、あるいはすぐに持って来られる状態のときにウェイターがよく使うフレーズです。

でも、どうして「すぐにお持ちいたします」が、come right upという言い方になるのでしょうか。

まず最初に、これの基になっているのはcome upというフレーズです。直訳すると「上がって来る」という意味です。また、upには「こっちの方へ(特定の場所、話者のいる方へ」という意味もあることから、「(こっちの方へ)やって来る」という意味でも使われます。

次に、rightですが、「すぐに」という強調の意味で使われる副詞です。in front of my eyesと言えば「目の前で」ですが、right in front of my eyesとすれば「すぐ目の前で」という強めの表現になります。この使い方のrightcome upを修飾して、come right upとなっているのです。

このような語彙的背景から、「すぐにお持ちいたします」の英語での言い方はIt’s coming right up.となるのですね。「あなたが注文した品は、すぐにやって来ますよ」という言い回しだということです。

飲食店の従業員がよく使うフレーズですので、訪れた際は耳を傾けてみてください。

Examples (例文)

Example 1

A: I’d like two cheese burgers and a glass of cola, please.

(チーズバーガーふたつ、それとコーラをお願いします。)

B: They’re coming right up.

(すぐにお持ちいたします。)

Example 2

A: Excuse me, but my order hasn’t come yet.

(すみません。私の注文がまだ来ていないのですが。)

B: Excuse me, sir. It’s coming right up.

(申し訳ありません。すぐにお持ちいたします。)

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料プレゼント!オリジナル英語発音マニュアル!

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

コースと受講料のご案内はこちらです。

コースと受講料はこちら

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

無料体験レッスンの説明はこちら

公式LINE友だち募集中

LINE@で友だちになる

またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)