こんにちは。オンライン英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日も楽しく英語表現を学びましょう!!

Phrase (フレーズ)

take it to the hoop

Meaning (意味)

難しいことをやり遂げる、達成する

Comments (ひとこと)

今回紹介するフレーズはtake it to the hoopです。このフレーズはバスケットボールに由来しています。hoopとは、バスケのゴールのこと。コートの両端にある、ボードに留められている金属製の輪の部分をhoopと言います。フラフープのフープだと言われれば、輪をイメージしやすくなるかも知れませんね。

選手がボールを取り、ゴール(フープ)目がけて走って行ったり、遠投したりすることで得点になるという様子が元になっています。take it to the hoopの直訳は「それ(ボール)をゴールまで持っていく」となり、これはつまり「得点する」ですから、目的を達成するというような意味になるわけです。バスケットボールのことを全く知らない人には通じない表現かも知れませんね。

Examples (例文)

Example 1

Ronald announced his candidacy for president and took it to the hoop.
(ロナルドは大統領に立候補することを表明し、見事当選を果たした。)

Example 2

A: I am going to go to the boss with my new idea.
(上司のところに行って、俺のアイデアについて話してくるよ。)

B: Take it to the hoop!
(がんばって来いよ!)

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料体験レッスンの説明はこちら

コースと受講料はこちら

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

LINE@で友だちになる

またはID検索で@wve2046a(@をお忘れなく)