こんにちは。オンライン英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

今回紹介するフレーズは

the cream of the crop

です。

the cream of the cropの直訳は「収穫物のクリーム」です。その意味はthe best。「最高の人」「最高の物」をこのように表すことがあるのです。

加工前の生乳の上には脂肪の層ができます。これがcreamです。この部分が牛乳で最もおいしいと考えられていたことから、creamを最高という意味で用いるようになったとのこと。

the cream of the cropというフレーズではありますが、特に農作物に限定するわけでもなく、人に対しても物に対しても使われます。

このフレーズはフランス語のla créme de la créme (the cream of the cream)が元になっていて、フランス語を知らない人でもこちらを日常英語で使う人がいます。英語では最初のlaを省いてcréme de la crémeと言う人が多いようです。

日本人の感覚では、最高の人や物をクリームに例えられてもピンと来づらいですね。例文で覚えてしまいましょう。

(1) The apples from Aomori Prefecture are definitely the cream of the crop.

(青森県のリンゴが間違いなく最高だよ。)

(2) That medical school’s graduates are considered to be the cream of the crop and can get jobs wherever they want to.

(あの医学部の卒業生は超優秀だとされているから、どこでも望む場所で仕事が見つかるんだ。)

(3) Which musical decade is the cream of the crop?

(どの年代の音楽が最高かな?)

今回は乳製品を見るたびに思い出せそうなフレーズでした。

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

英語コーチ トップページへ

無料メルマガ登録

LINE@で友だちになる

またはID検索で@wve2046a(@をお忘れなく)