こんにちは。札幌を拠点に活動しているオンライン英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

Phrase (フレーズ)

I’m not that far yet.

Meaning (意味)

まだその段階まで行ってないんだよ。

Comments (ひとこと)

farは「遠い、遠くへ」という意味。では、that farは?このthatは「あれ、それ」の意味ではなく強調のthatで「そんなに」という意味。ですから、that farなら「そんなに遠くへ」という意味になります。

Sponsored Link

yetは、notをはじめとする否定文につけて「まだ~ない」という意味です。

以上のことから、I’m not that far yetで「私はまだそんなに遠くではない」という直訳になります。そこから転じて、相手が想定しているところやレベルまで物事が進んでいないという意味です。

今日のフレーズはビジネス会話で使えますね。プロジェクトの進捗状況を聞かれた場合などに使えるフレーズです。

Examples (例文)

Example 1

A: OK, everybody. It’s time to rehearse our presentation.

(オーケー、みんな。プレゼンのリハーサルの時間だよ。)

B: Oh, my god! I’m not that far yet.

(ええ、まずいよ!まだそんなレベルに達してないよ。)

A: Are you serious? Our clients are coming in an hour!

(冗談だろ?お客様はあと1時間でいらっしゃるんだぞ。)

Example 2

A: Next! Fold sides to middle line.

(次~!真ん中の線に沿って折ってください。)

B: Hang on, hang on, hang on. I’m not that far yet.

(待って、待って、待って。まだそこまで行ってないよ。)

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料プレゼント!オリジナル英語発音マニュアル!

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

コースと受講料のご案内はこちらです。

コースと受講料はこちら

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

無料体験レッスンの説明はこちら

公式LINE友だち募集中

LINE@で友だちになる

またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)

Sponsored Link