■close call

「あ~、あぶなかった」の言い方です。

■今日のフレーズ

close call

間一髪のところ、間一髪という危険や経験、ヒヤリハット

■例文

(1) “That was a close call,” John gasped, as the boat steadied and got under way.

(「間一髪だった。」ボートが安定して進み始めると、ジョンはあえぎながら言った)

(2) Although I’ve had a few close calls, I have a perfect driving record.

(何度か間一髪の目に遭ったことはあるが、私は無事故・無違反の運転歴だ)

■解説・コメント

close call「間一髪のところ、間一髪という危険や経験、ヒヤリハット」のことです。日常会話では、“That was a close call.” “It was a close call.”をよく耳にします。「あぶなかった~!」と言いたい時はこのフレーズで決まりです。

このcloseは形容詞で、「近い」「きわどい、かろうじての」の意味です。形容詞closeの語末の発音は濁音にせず「クロウス」のように言います。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料メール講座を購読する

公式LINEからの配信を受け取る

英語コーチングとは

各コースのご案内

メールでのお問い合わせ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村