■impersonation

語中にperson (人) が含まれていますね。

■今日のフレーズ

impersonation

物まね、なりすまし

■例文

(1) Mary was doing good impersonations of the media celebrities.

(メアリーはメディアの有名人の物まねを上手にやっていた)

(2) Identity fraud or impersonation is increasingly common.

(ID詐欺(身分詐称)やなりすましが、ますます一般的になっている)

■解説・コメント

impersonationは、良い意味では「物まね」、悪い意味では「なりすまし」のことです。語中にperson (人) とあり、他のになりきる行為を表します。当記事のトップ画像は人間ではないので、厳密にはimpersonationを表してはいませんが、とてもかわいいので使いました。ちなみに動詞形はimpersonateです。

「真似る」にはimitatemimicもありますが、ニュアンスが異なります。imitateは「模倣する、見習う」の意味の一般的な語で、人を笑わせようとしたりからかう意味合いは持ちませんmimicは人間だけでなく動物も対象に含まれ、からかいの意味でも使います(生物分野では「擬態」の意味でも)。

impersonationは良い意味、悪い意味がありますが、例えばニュースでimpersonation of a police officerとあった場合、警官の物まねの話なのか、警官を装った詐欺などのことかは前後の内容から判断しましょう。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

お問い合わせ

レッスンのご案内

無料メルマガ配信を受け取る

公式LINEからの配信を受け取る

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村