こんにちは。オンライン英語・英会話コーチ工藤 裕です。

日本語のカタカナ表現は、日本人の勘違いや造語が定着した場合が多く、正しい英語を反映しているとは限りません(和製英語)。英語での本来の使い方を学ぶ必要があります。

日本語ではこう言いますが

ガスコンロ、ガステーブル

英語では

  • (gas) stove
  • cooktop
  • (gas) range
  • cooking stove
  • cookstove
  • (gas) cooker
  • hob (イギリス)

Comments (ひとこと)

台所のコンロのことを英語では、基本的にはstoveと言います。(ガス)レンジに対応する英語として(gas) rangeという英語もありますが、日常的にはstoveと呼ぶのが一般的ですよ。また、ガステーブルをそのまま英語にしてgas tableと言うと、「気体表、ガス表」という意味になり、意図が伝わりません。これ↓

ただし、まれにgas table stoveと言うことはあるようです。stoveの部分は必要だということですね。

電気式の場合ですが、

electric stove

と言います。電気式は大きく2種類あり、コイルタイプとIH式がありますね。後者は日本でだいぶ普及が進んでいるようですが、国によって差があります。electric stoveと言うと、コイル式をイメージする人が多い地域もあると思います。

具体的にIH式と伝えたければ、

  • induction heating stove
  • induction stove
  • induction cooktop

と言います。inductionの発音の目安は[インダクション]です。

「コンロ」は日本語です。カタカナ表記が多いので、特に若い人は外来語だと思っていることが多いようですね。漢字では「焜炉」と書くそうです。練習して覚えておかなくちゃ。

Examples (例文)

Example 1

My gas stove doesn’t work well. I need to have it fixed.
(うちのガスコンロが不調だから、修理してもらわなくちゃ。)

Example 2

People from the gas company are visiting my place to check the stove tomorrow. So, I can’t go out.
(明日ガス会社の人がコンロの点検に来るから、外出できないんだ。)

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

英語コーチ トップページへ

無料メルマガ登録

LINE@で友だちになる

またはID検索で@wve2046a(@をお忘れなく)