こんにちは。オンライン英語・英会話コーチ工藤 裕です。

日本語のカタカナ表現は、日本人の勘違いや造語が定着した場合が多く、正しい英語を反映しているとは限りません(和製英語)。英語での本来の使い方を学ぶ必要があります。

日本語ではこう言いますが

(電子)レンジ

英語では

  • microwave oven
  • microwave

Comments (ひとこと)

電子レンジ。「レンジでチンする」とよく言います。その音はもはや「チン」ですらなくなった電子レンジですが、英語ではmicrowave oven、または短くmicrowaveと言います。加熱調理方法の原理である「マイクロ波」を使ったオーブンであることから、microwave ovenとなり、全部言うのがめんどうになって、短くmicrowaveと呼ばれるようになりました。

カタカナの「レンジ」はrangeから来ていて「コンロ」の意味がありますが、当該機器はコンロではないので、英語としては間違いになります。いわゆるガスレンジのことはstoveと呼ぶのが一般的。ということで、電子レンジを英語ではmicrowave (oven)と言うのです。

では、「チンする」を英語では何と言うか。

heat [something] in the microwave (oven)
(電子レンジで温める)

と言うのがひとつ。また、本来名詞であるmicrowaveを動詞として用い

microwave [something]

と言うこともできます。スラング(俗語)では

nuke [something]

と言うこともありますよ。発音の目安は[ニューK]あるいは[ヌーK]です。nukenuclear (核の、核兵器の)から来ていて、「核兵器で攻撃する」という物騒な意味も持ちます。

最後に、食品のプラスチック容器のレンジ使用可・不可は

microwavable (レンジ使用可)

non-microwavable (レンジ使用不可)

と表記されています。実際の容器の例がこちら↓ non-ovenable (オーブンでの使用不可)とnon-microwavable (電子レンジでの使用不可)と記されていますね(コストコの容器です)。ovenも動詞として使われるようになったんだと間接的にわかります。

Examples (例文)

Example 1

My father can’t even use a microwave oven.
(私の父親は電子レンジさえ使えない。)

Example 2

Can you microwave the frozen lasagne?
(冷凍のラザニアをチンしてくれる?)

Example 3

I just nuked my lunch.
(昼ごはんをチンしたところ。)

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料体験レッスンの説明はこちら

コースと受講料はこちら

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

LINE@で友だちになる

またはID検索で@wve2046a(@をお忘れなく)