こんにちは。オンライン英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

Phrase (フレーズ)

Gimme a break!

Meaning (意味)

  • ちょっと待ってくれ
  • 冗談じゃないよ
  • やめてくれ

Comments (ひとこと)

breakには名詞で「休憩」の意味があり、Give me a break.で「休憩をくれ」「少し休ませて」が直訳。そこから転じて、「おいおい、待ってくれよ」というニュアンスを持つように。スラング(俗語)では、「冗談じゃないよ」「やめてくれよ」の意味合いで使われます。

ところで、今回のフレーズのつづりがGive meではなく、Gimme a break!となっていますね。発音の目安は[ギミアブレイK]です。元々、正式にはGive me a break.なのですが、[ギヴミー]の部分で発音上の省略が起こり、[ギミアブレイK]となり、その音をつづり上で表現したのがgimmeなんです。

古くは昭和の時代のテレビに「ギミア・ぶれいく」というのがありました。Gimme a break.からです。大橋巨泉さん(故人)が司会をしていました。

もっと古くは、ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の楽曲にGimme Shelterというのがありました。1969年の楽曲だそうです。

give meと来たら、自然な発音ではgimme [ギミ]となることが多いわけです。つづりは、フォーマルな場面ではきちんとgive meと書きましょう。

Examples (例文)

Example 1

A: Aren’t you done with the report yet?
(報告書、まだ終わってないの?)

B: Oh, gimme a break! I only started five minutes ago.
(冗談じゃないよ。5分前に始めたばかりなんだから。)

Example 2

A: I heard that someone jumped off Tokyo Skytree with a parachute.
(東京スカイツリーからパラシュートで飛び降りた人がいるんだって。)

B: Gimme a break!
(うっそだろ!)

Example 3

A: Gimme some money.
(お金ちょーだい。)

B: Gimme a break.
(ふざけるな。)

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

英語コーチ トップページへ

無料メルマガ登録

LINE@で友だちになる

またはID検索で@wve2046a(@をお忘れなく)