■belong

belong toというフレーズが定番ですが。

■今日のフレーズ

belong

[ふさわしい場所に]ある・いる、居心地がいい、属する

■例文

(1) We can’t keep this rabbit, son. He belongs in the wild.

(このウサギを飼うことはできないよ。この子は自然界にいるべきなんだ)

(2) These cups belong on this shelf.

(このカップの置き場はこの棚なんです)

(3) You don’t belong here.

(ここはあなたの居場所ではない・あなたような人が来る場所ではない)

(4) This pen belongs to John.

(このペンはジョンのだよ)

(5) I belong to a local tennis club.

(私は地元のテニスクラブのメンバーです)

■解説・コメント

belongは「居場所」を表す動詞です。中心には[ふさわしい場所に]ある・いる」「居場所・置き場所が適切である」「居心地のいい場所にいる」という含みがあります。belongの主要な使い方は次の通りです。

(1) belong + 場所

ふさわしい・適切な場所にいる・ある;いるべき場所にいる、あるべき場所にある

(2) belong to 人

[物が]…の所有物だ(…の元にある)

(3) belong to 団体・グループ

[人が]…に所属している、…の一員である

(1)について、「場所」の表記部分は「前置詞+名詞」を使います。to以外にinonなども使いますhere, thereを使う時はbelong here, belong thereとします。

(2)と(3)はこのまま覚えて使いましょう。なお、英語の感覚では、勤務先についてI belong to ABC Company.とは言わず、I work for ABC Company.などと表すのが一般的です。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料メール講座を購読する

公式LINEからの配信を受け取る

英語コーチングとは

各コースのご案内

メールでのお問い合わせ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村