■mistake A for B

勘違いは誰にでもありますね。

■今日のフレーズ

mistake A for B

AをBだと勘違いする

■例文

(1) A girl mistook me for a well-known actor, and asked me for my autograph.

(女の子が私を有名な俳優だと勘違いしてサインを求めて来ました)

(2) The doctor mistook the symptoms for food poisoning.

(医師はその症状を食中毒だと勘違いした)

(3) Hay fever is sometimes mistaken for a cold.

(花粉症は風邪と間違えられることがある)

■解説・コメント

mistake A for B「AをBだと勘違いする」という意味のフレーズです。似ている人、そっくりな物の見間違い、データなどの誤判断などの場面で使えます。

Aに入るのは自分が見たり聞いたりした実際のもの、Bには自分が判断・解釈したものが入ります。逆にならないように注意しましょう。

例文(3)は受け身ですが、このような使い方にも慣れておきましょう。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料メール講座を購読する

公式LINEからの配信を受け取る

英語コーチングとは

各コースのご案内

メールでのお問い合わせ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村