■I never thought of it that way.

使う機会が多い定形表現です。

■今日のフレーズ

I never thought of it that way.

私はそんなふうに考えたことはありませんでした。

■例文

(1) My son said, “If astrology is true, doesn’t that mean everyone of the same zodiac sign has the same personality and fate?” I never thought of it that way.

(息子に「占星術が正しいなら、同じ星座の人が同じ性格と運命ってことにならない?」って言われた。そんなふうに考えたことなかったよ)

(2) My neighbor told me that attracting bug-eating birds is the best pest control. I never thought of it that way.

(隣人が、虫を食べる鳥を呼び寄せるのが一番の害虫対策だと教えてくれた。そんなふうに考えたことはなかった)

■解説・コメント

I never thought of it that way.「私はそんなふうに考えたことはありませんでした」という意味の定形表現です。中学校3年分の英語知識があれば、文法的・意味的に特に難しい点はありません。

語彙の確認ですが、「…について考える」は、think of …またはthink about …と言います。日常会話上は両者に違いはありませんが、of/aboutの抜けには注意しましょう。末尾にあるthat wayは「そんなふうに」「あんなふうに」という意味で、この部分だけでも頻出です。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料メール講座を購読する

公式LINEからの配信を受け取る

英語コーチングとは

各コースのご案内

メールでのお問い合わせ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村