■hangry

つづり間違いではありません新語で、辞書への掲載も進んでいます。

■今日のフレーズ

hangry

空腹でイライラしている

■例文

(1) People often get hangry when their blood sugar level is low.

(血糖値が下がると、空腹でイライラする人がよくいる)

(2) I’ve been waiting for half an hour for that burger. I’m so hangry!

(注文したハンバーガーを待って30分、腹が減ってイライラだよ!)

■解説・コメント

hangryは、hungryangryの混成語で「空腹でイライラしている」という意味の形容詞で、新語です。まだ正式な語彙として掲載していない辞書はありますが、英語圏で一般的に使われるようになっています。

「お腹が空いている」はhungryです。つづりのポイントはuです。「怒っている」はangryで、こちらのポイントはaです。単語の成り立ちと意味は難しくありません。でも、問題になるのは母音の発音です。

聞こえ方を確認してみましょう。母音を意識してangryの発音を聴いてください。

angry

次に、hungryの母音の響きを感じ取ってください。

hungry

では、新語hangryの発音を聴いてください。

hangry

母音の違いはわかりましたか?日本語感覚では「ア」と認識する音が、英語では数種類に分かれます。ここでは説明の便宜上2種類としましょう。

  • 「ア」だと思っていたaは、英語では「エァ」のように。
  • 「ア」だと思っていたuは、日本語の「あ」に近い。

では、改めて3つの単語を聴き比べましょう。

angry

hungry

hangry

言いたいのは「お腹が空いたよ」(hungry)ですか?それとも「お腹が空いてイライラする!」(hangry)ですか?母音を使い分けられるよう何度も練習してくださいね。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料メール講座を購読する

公式LINEからの配信を受け取る

英語コーチングとは

各コースのご案内

メールでのお問い合わせ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村