■must-see

中学英語の範囲で理解できる便利フレーズです。

■今日のフレーズ

must-see

必見の(もの)

■例文

(1) Here’s our guide to must-see videos for every English learner.

(英語学習者なら必見の動画をリストアップしました)

(2) Machu Picchu is truly amazing. It’s a must-see.

(マチュピチュは本当にすごい。あそこは必見ですよ)

■解説・コメント

must-seeは形容詞として「必見の」、名詞として「必見のもの」という意味です。助動詞を学習していれば、つづりからすぐにわかりますね。must see (見なければならない) をハイフンで結んで一語にしています。例文(1)は形容詞用法の例で、must-see videos (必見の動画) 、例文(2)は名詞用法でa must-see (必見のもの) です。

同様のパターンでmust-buy (買わねば損な(もの)) , must-do (不可欠な(もの)) , must-listen (必聴の(もの)) などがあります。しかし、これらは新聞、雑誌、広告等での使用が多く、会話ではmust-seeほどは使われていないだろうというコメントをもらったことがあります。何でも短くすればいいということでもなさそうですね。

なお、must単体を名詞として「必須事項、必須の品」の意味で使うことも多いです。It’s a must. (それ、絶対だからね) は頻出です。ちなみに、「マストアイテム」は和製英語で、実際にはmust-buy itemと言います。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

お問い合わせ

レッスンのご案内

無料メルマガ配信を受け取る

公式LINEからの配信を受け取る

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村