日本では「名無しの権兵衛」、英語では?

「身元不明の人」のことを日本語では古くから「名無しの権兵衛」と言います。英語にも相当する表現がありますよ。

男性なら

John Doe

女性なら、

Jane Doe

と言います。Doeの読み方は「ドウ」です。日本語の「同、動、道」とほぼ同じ音です。

サスペンス映画などで、身元不明者が意識不明で病床にいるようなシーンでは、当人の手足やベッド脇にJohn DoeやJane Doeと書かれた名札が付けられています。日本語字幕では「身元不明」と出てくるのですが、John / Jane Doeと書かれています。「あれ?名前が書いてあるのに『身元不明』って変じゃない?」と思ったことがあるかも知れませんね。こういう理由だったんです。

Sponsored Link

 

また、John Doe / Jane Doeの名前は、カード類のサンプルにも使われますよ。日本だったら「山田太郎」「山田花子」が多いですよね。

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

メールマガジンもどうぞ
エッセイ、英文法解説などを配信中です。間違いなく役に立ちます。

公式LINE友だち募集中
またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)

Sponsored Link