422737 / Pixabay

sureの使い方

私の英語ノート、とは言ってもパソコンのメモですが、たまにそれを眺めていると、ネイティブスピーカーの使用頻度が高いフレーズって本当にたくさんあるなあと思います。中でも、sureは単体でもフレーズの中でもよく使われます。そこで、私もよく使うsureを含んだフレーズを紹介しますね。

make sure

  1. 「確認する、チェックする」
  2. 「必ず~する」

学校の英語教科書にもsure はよく出ますが、たいていは依頼の返答の”Sure.”(いいよ)や確信を表す”I’m sure.”が多いように思います。しかし、make sureは出て来ないなというのが私の感覚。make sureには「確認する、チェックする」という意味があり、次のように使います。

Sponsored Link

I’m making sure.

(今チェックしているところだよ)

Make sure you follow me.

(ちゃんとついてきてね)

関連表現

double-check

「再確認する」

上の「チェックする」のmake sureですが、同じような意味でdouble-checkがあり、よく使われています。オフィスでの会話ではかなり使われると思います。耳にするフレーズの代表は

I’ll double-check.

Let me double-check.

(私の方でも確認しておくよ)

資料のやり取りなどの場面で使ってみて下さい。

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

メールマガジンもどうぞ
エッセイ、英文法解説などを配信中です。間違いなく役に立ちます。

公式LINE友だち募集中
またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)

Sponsored Link