こんにちは。英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

Phrase (フレーズ)

fancy

Meaning (意味)

  • 欲する、~がほしい
  • 好む、~が好きだ
  • 思う、想像する

Comments (ひとこと)

「ファンシーグッズ」などのカタカナ語でおなじみのfancyです。カタカナ表現の元になっているのは、名詞fancyの「気まぐれで自由な空想」「芸術的な想像力」という意味なのは間違いないでしょう。もっとも、女の子らしい可愛らしいデザインという意味はfancyにはないですけどね。そこはカタカナ日本語「ファンシー」では、本来のfancyから意味がズレてしまっています。注意してくださいね。

さて、今回はfancyがアメリカとイギリスで、それぞれ違う意味で使っているというお話です。

Sponsored Link

アメリカ英語のfancyは「高級でおしゃれな」という意味で使われます。fancy hotelと言えば「高級ホテル」、fancy clothesと言えば「高くておしゃれな服」です。

一方、イギリス英語でのfancyは「飾られた、装飾された、デコレーションされた」という意味です。fancy cakeは意外にも「デコレーションケーキ」です。

また、イギリスではfancyを動詞で使うことが多く、滞在すればかなりの高確率で耳にしますよ。だいたい次の意味で使っています。

欲する、~がほしい

Do you fancy a cup of tea?

(お茶はほしいですか? ⇒ お茶でもどう?)

好む、~が好きだ

Do you fancy John?

(ジョンのこと、好きなの?)

思う、想像する

Who do you fancy is going to win the race?

(レースで勝つのは誰だと思う?)

同じ英語圏とは言っても、英米では発音や言い回しがずいぶん違います。それにしても、ひとつの単語をこんなに異なる意味で使っているのは驚きですね。

Example (例文)

A: Fancy some wine?

(ワインでもどうだい?)

B: Oh, that would be nice!

(ああ、いいねえ!)

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料プレゼント!オリジナル英語発音マニュアル!

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

コースと受講料のご案内はこちらです。

コースと受講料はこちら

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

無料体験レッスンの説明はこちら

公式LINE友だち募集中

LINE@で友だちになる

またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)

Sponsored Link