こんにちは。英語・英会話コーチ工藤 裕です。

日本語のカタカナ表現は、日本人の勘違いや造語が定着した場合が多く、正しい英語を反映しているとは限りません(和製英語)。英語での本来の使い方を学ぶ必要があります。

日本語ではこう言いますが

モーニングサービス

英語では

breakfast special

Comments (ひとこと)

カタカナ語の「サービス」。品物を売る時などに、値引きや無料にしたり、景品をつけたりして、お客の便宜を図る意味で使っていますね。

カフェなどの定番メニュー、「モーニングサービス」はどうでしょう。早朝から昼近くまで、軽食と飲み物などを割安に提供しているものです。

このような「サービス」の使い方、英語ではしません。英語のserviceは基本的には「役務」という意味だからです

喫茶店などでのモーニングサービス、英語ではbreakfast specialのように表します。serviceの使い方には注意が必要です。

Sponsored Link

Examples (例文)

Example 1

A: What are your breakfast specials today?

(今日のモーニングサービスは何ですか?)

B: Today we have scrambled egg, toast, salad and coffee or tea.

(今朝はスクランブルエッグ、トースト、サラダ、コーヒーか紅茶となります。)

Example 2

The breakfast specials at that new cafe are a great value.

(あそこの新しいカフェのモーニングはお得だよ。)

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料プレゼント!オリジナル英語発音マニュアル!

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

コースと受講料のご案内はこちらです。

コースと受講料はこちら

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

無料体験レッスンの説明はこちら

公式LINE友だち募集中

LINE@で友だちになる

またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)

Sponsored Link