こんにちは。英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日も楽しく英語表現を学びましょう!!

Phrase (フレーズ)

kangaroo court

Meaning (意味)

  • 吊し上げ
  • 私的裁判

Comments (ひとこと)

巷では「炎上」と言うことが一般的になりましたが、その内容の多くは「吊し上げ」だと言えますよね。「吊るし上げる」とは、多数で特定人物や組織などを厳しく批判、糾弾することです。トピックによりますけれども、読んでいて悲しくなる言葉がありますね。

炎上、吊し上げでよく見られるのは結論を急ぎ過ぎるという側面。最初から結論を決めてしまっていることも。SNSは論文ではないとは言え、慎重に考えずに結論に飛び付くと勘違い、間違いの元になりますから注意が必要です。

さて、今回紹介するフレーズ、kangaroo courtについてです。kangarooはもちろん動物のカンガルーのことで、courtとは裁判所のことです。

カンガルーはジャンプ力があります。その力になぞらえた表現ですが、kangaroo courtとは、きちんとした審議をすることなく、一気に結審にジャンプしてしまう類の、私的な吊し上げのことなのです。結論を急ぐので、間違いがある可能性は高いわけですが、意味にある通り、正規の裁判のことではないので怖いですね・・・。

こういうことがまかり通っている国もあるらしいです。

Examples (例文)

Example 1

They held a kangaroo court and shot the gangster who competed with Ali Gabone.

(その男たちは私的裁判を開き、アリ・ガボネに対抗したギャングを射殺した。)

Example 2

A lot of small villages in that country still believe in kangaroo courts rather than actual ones to get their legal issues resolved.

(その国の小さな村の多くでは、問題解決においては正規の裁判よりも独自裁判が採られることが多い。)

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料体験レッスンの説明はこちら

コースと受講料はこちら

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

LINE@で友だちになる

またはID検索で@wve2046a(@をお忘れなく)