こんにちは。英語・英会話コーチ工藤 裕です。

日本語のカタカナ表現は、日本人の勘違いや造語が定着した場合が多く、正しい英語を反映しているとは限りません(和製英語)。英語での本来の使い方を学ぶ必要があります。

日本語ではこう言いますが

オーブントースター

英語では

toaster oven

Comments (ひとこと)

朝はご飯派ですか?パン派ですか?私は今はパンとコーヒーです。近所のお店で買った、昔なつかしいトースター(パンがポンッと出てくるタイプ)を使ってパンを焼いています。でも、今ならオーブントースターを使う人の方が多いですよね。もちを焼いたり、グラタンを作ったり、パン以外にも使えるので便利ですから。

その「オーブントースター」なのですが、意外にも和製英語なのです。英語をそのままカタカナにしただけという感じを受けますが、何ということでしょう、英語ではtoaster ovenと、語順が反対なのです。使っている単語は合っているのに、順番が違うというのは、英語学習者泣かせですね。

私の想像では、「オーブンの形をしたトースターだから『オーブントースター』と呼ぼう!」と昔の人は考えたのではないでしょうか。

実は、英語でoven toasterと言うと「オーブンの機能を持つトースター」という意味になります。オーブンの形をしているのではなく、本体はトースターの形をしているということです。パンがポンッと出てくるあのトースターの形のまま、オーブンの機能を持っていると。そうなると、もちやグラタンやピザが上の部分からポンポン出てくる感じでしょうか。見てみたいですが、買いたくはないですね。

toaster ovenなら「トースターの機能を持つオーブン」です。本体の形状はオーブンということになりますから、英語ではこちらが正式なのです。

Sponsored Link

Examples (例文)

Example 1

A: What’s in the toaster oven?

(オーブントースターに入ってるのは何?)

B: I’m heating up some croissants.

(クロワッサンを温めてるんだ。)

A: No wonder it smells good.

(どうりで、いい香りだよ。)

Example 2

Use your toaster oven to bake French fries and other snacks. While a microwave can sometimes make frozen foods soggy, you’ll get crispy edges and nice flavor when you use your toaster oven.

(フライドポテトなどを温める時はオーブントースターを使いましょう。電子レンジだと冷凍食品がふやけた感じになることがありますが、オーブントースターならサクサクした美味しい仕上がりになります。)

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料プレゼント!オリジナル英語発音マニュアル!

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

コースと受講料のご案内はこちらです。

コースと受講料はこちら

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

無料体験レッスンの説明はこちら

公式LINE友だち募集中

LINE@で友だちになる

またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)

Sponsored Link