こんにちは。オンライン英語・英会話コーチ工藤 裕です。

日本語のカタカナ表現は、日本人の勘違いや造語が定着した場合が多く、正しい英語を反映しているとは限りません(和製英語)。英語での本来の使い方を学ぶ必要があります。

日本語ではこう言いますが

フロントガラス

英語では

  • windshield
  • windscreen

Comments (ひとこと)

今回は車がテーマです。車のパーツはカタカナで表すことが多いですが、その多くが和製英語なので注意が必要です。「フロントガラス」もそのひとつ。車両の前方に付いたガラスだから”front + glass”と表せばオーケーだろう、昔の人がそう考えたのでしょうね、きっと。できることならきちんと調べてほしかったと思いますが、日本語に定着してしまったので、嘆いてもしかたありませんな。

フロントガラスを英語ではwindshieldと言います。windは「風」、shieldは「盾、防御物」のこと。「風を防ぐもの」という意味なんですね。「前」(front)も「ガラス」(glass)も、かけらも使われていませんね。

ところで、同じ英語でもアメリカ英語とイギリス英語では、使う単語や表現に違いがあることがしばしば。今紹介したwindshieldはアメリカ英語ですが、イギリスではwindscreenと言います。screenなんですね。カタカナ語のスクリーンからは「幕」のようなイメージを受けませんか?でも、英語のscreen「仕切り、遮蔽物、保護物」の意味で使われます。米語のwindshield同様、windscreenも風(や雨)からドライバーを守る物という意味で使われているわけですね。

Examples (例文)

Example 1

When I drove through a farm country last summer, my windshield quickly became covered with bugs.

(去年の夏に田舎の農地を運転したらさ、フロントガラスがあっという間に虫で覆われちゃったよ。)

Example 2

Oh no. The windshield is fogging up.

(参ったなあ。フロントガラスが曇ってきた。)

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料プレゼント!オリジナル英語発音マニュアル!

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

コースと受講料のご案内はこちらです。

コースと受講料はこちら

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

無料体験レッスンの説明はこちら

公式LINE友だち募集中

LINE@で友だちになる

またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)