こんにちは。英語・英会話コーチ工藤 裕です。

日本語のカタカナ表現は、日本人の勘違いや造語が定着した場合が多く、正しい英語を反映しているとは限りません(和製英語)。英語での本来の使い方を学ぶ必要があります。

日本語ではこう言いますが

フリーダイヤル

英語では

toll-free (通話料無料の、で)

Comments (ひとこと)

通販はネットで注文するのが一般的になりましたが、テレビの通販番組は相変わらず人気です。「今から受付開始!」と言われて思わず電話してしまった経験はありませんか?

こんな時にありがたいのが「通話料無料」。通信販売というものが世の中に出始めた頃は0120はまだありませんでした。通話料はお客が負担していたんです。

さて、この0120で始まる番号が紹介される時に「フリーダイヤル」と言いますが、これは和製英語です。確かにfreeには無料という意味がありますが、free dialという表現は英語では使われませんtoll-freeと言うんです。

tollは複数の意味を持つ多義語ですが、そのひとつに「長距離電話料」という意味があるのです。それと「無料」を意味するfreeを組み合わせてtoll-freeとなります。

Sponsored Link

日本では「フリーダイヤル」と表していますが、free dialと言っても通じませんし、今の若い人なら、「ダイヤルって何?」と言う人も多いことでしょう。

なお、日本では0120ですが、北米では1-800-●●●-●●●●となります。

Examples (例文)

Example 1

In Japan, phone numbers that start with 0120 are toll-free.

(日本では0120で始まる番号が通話料無料です。)

Example 2

Call toll-free now at 1-800-123-4567!

(今すぐフリーダイヤル1-800-123-4567にお電話を!)

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料プレゼント!オリジナル英語発音マニュアル!

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

コースと受講料のご案内はこちらです。

コースと受講料はこちら

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

無料体験レッスンの説明はこちら

公式LINE友だち募集中

LINE@で友だちになる

またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)

Sponsored Link