こんにちは。オンライン英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

Phrase (フレーズ)

get [someone]’s goat

Meaning (意味)

  • しゃくにさわる
  • イライラさせる
  • イラつく、ムカつく

Comments (ひとこと)

goat [ゴゥT]はヤギ。今回のフレーズを見ると、なんだか悪者扱いされているような感じがしますね。「どうして、しゃくにさわる・イライラの意味でヤギが使われるの?ヤギがかわいそうになるフレーズだな」と思ってしまいそうです。ところがさにあらず。

get [someone]’s goatというフレーズは、もともと競馬に由来しているそうです。昔は馬小屋にヤギを一緒に入れておいたんだそうですよ。馬には人懐っこいイメージがありますが、ヤギと一緒にいることで気持ちが落ち着き、レースの前日などは緊張せずに過ごせると考えられていました。

そういう習慣がある中で、ライバルはどう考えるかというと、「あいつのヤギを奪ってしまえ」となったわけです。そうすればそこの馬が孤独で寂しくなったり、神経がピリピリしたりして、レースは不調に終わるだろうと。

この話の流れでいくと、get [someone]’s goatは「~の大事なヤギを奪ってしまう」ということになり、だから「腹が立つ」という意味になるわけです。勝手に連れ去られるヤギがかわいそうなのは同じなのですが、悪役という意味で使われているのではないのですね。

Examples (例文)

Example 1

That guy really gets my goat. He does nothing but complain.

(あいつ本当にムカつくよ。文句しか言わない)

Example 2

It really gets my goat when inconsiderate people litter in the streets.
 
(マナーの悪い人が通りにゴミを捨てるのを見ると本当にイライラするよ。)

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料体験レッスンの説明はこちら

コースと受講料はこちら

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

LINE@で友だちになる

またはID検索で@wve2046a(@をお忘れなく)