■in no time

前置詞inの使い方を学べる良い機会になるフレーズだと思います。

■今日のフレーズ

in no time

あっという間に

■例文

(1) Although we had only just met, we started talking to each other in no time as if we were old friends.

(出会ったばかりだが、私たちはすぐに旧友のように話し始めた)

(2) Just take this medicine, get a lot of rest, and you’ll feel better in no time.

(この薬を飲んで、しっかり休養を取ってください。あっという間に良くなりますよ)

■解説・コメント

in no time「あっという間に、即座に、すぐに」という意味です。no money, no peopleなど、名詞の前に付くnoは数詞で「ゼロ」のこと。ですから、まったく時間がかからずという意味合いになるわけです。日常生活で頻繁に耳にするフレーズです。

前置詞inが使われていますが、inは位置だけでなく時間の表現にも使われます。日本人の英語学習者の中には、これがわかりにくいと感じる人が多いようです。せっかくなので、ここでにinの使い方に触れておきます。

時間を表すin「今から…後に」「今から…で」という意味で使います。この「今から」という含みが大事です。例えば、「この作業は一時間後に終わらせます」と言いたい時、日本語の「後」に引っ張られてafterと言いたくなるのが一般的感覚。しかし実際には、I’ll finish this work in an hour.とします。in no timeもこの用法で、「今からゼロ時間後に」という直訳になり、「あっという間に、すぐに」なのです。

ちなみに、似た意味の「今から…以内に」withinで表します(I’ll finish this work within an hour. )。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料メール講座を購読する

公式LINEからの配信を受け取る

英語コーチングとは

各コースのご案内

メールでのお問い合わせ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村