親の管理下にある年齢では門限がありますね。あなたはどうでしたか(どうですか)?何時でしたか(ですか)?私は高校生の時、たまに夜出かけるとなると「10時までに帰って来い」と言われていました。門限10時とな。血気盛んな(?)若者であった私、実際の帰宅は午前2時だったりしました。遅かっただけで悪さはしませんでしたけどね…その時間ということで、十分悪かったか…。今はその頃の体力気力は全くありません。

親は子どもに門限を課します。どこの国でもそうでしょう。英語では門限を何と言うでしょうか。

1. curfew (門限)

英語では門限のことをcurfewと言います。

(1) You’ll be in trouble if you get home after curfew. (門限時間までに帰ってこないとひどい目に遭うよ。)
(2) Do you have a curfew? (門限はあるの?)

2. curfew (夜間外出禁止令)

curfewは英字新聞などを読んでいても、時々目にする単語です。政情不安の国や地域に関するニュース記事で使われるのですが、「夜間外出禁止令」のことなのです。

(3) The city ordered a curfew to prevent further rioting. (市はこれ以上暴動が起こらないよう夜間外出禁止令を発令した。)
(4) The government has imposed a week long curfew during this time of unrest in the country. (政府は国内の不安定な時を考え、一週間の夜間外出禁止を課した。)

家庭のルールである門限と夜間外出禁止令、英語ではどちらも同じ語を使うのです。日本語の訳語だと、ふたつは感覚的に異なる印象を受けますが、意味の中心は同じですから納得できますね。

What time is your curfew?

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

お問い合わせ

レッスンのご案内

無料体験レッスンについて

無料体験レッスン申し込み

YouTubeをながめる

Twitterをながめる

Instagramをながめる

LINE@でゆるく交流する

無料メルマガをとりあえず読む

Facebook くどちゃん英語塾