■pointer

プレゼンテーションで使うレーザーポインターとは別の話です。

■今日のフレーズ

pointer

アドバイス、ヒント

■例文

(1) Here are a few pointers to help you solve the quiz.

(そのクイズを解くためのヒントがいくつかあります。)

(2) Bill gave me some pointers on my golf swing.

(ビルは私のゴルフのスイングについてアドバイスをしてくれた。)

■解説・コメント

pointer「アドバイス、ヒント」の意味でも使われる名詞です。

pointは動詞で使うと「指摘する」の意味です。それに-erが付いたpointerは「指示棒」。黒板や大型スクリーンの細かいところを指すために使われる棒のことです。最近はレーザーポインターが主流ですが。

「ここの所がね」と指示棒でチョンチョンと指しながら何か説明されれば、それはアドバイスだったりヒントになるという連想だと思います。

アドバイス。元の英語はadviceですが、不可算名詞だという点が大事です。an adviceadvicesと言うことはありません。日本語なら「3つのアドバイス」と言えますが、英語ではthree pieces of adviceとします。これに対し、pointerは可算名詞です。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料メール講座を購読する

公式LINEからの配信を受け取る

英語コーチングとは

各コースのご案内

メールでのお問い合わせ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村