■act up

「上に行動する」だと意味不明ですよね。

■今日のフレーズ

act up

正常に作動しない

■例文

(1) My car always acts up in cold weather.

(私の車は、寒くなるといつも調子が悪くなる。)

(2) I hope my shoulder won’t act up again.

(肩がまた痛くならないように願っている。)

■解説・コメント

act up「正常に作動しない」という意味のフレーズです。元々は「あばれる、騒ぐ、ふざける、いたずらをする」という、人の行為を表すフレーズです。そこから、機械類の不調について「悪さをする」という比喩的なニュアンスでも使われています。また、身体の不調を訴える時にもact upと言うことができます。例文を参考にしてください。

それにしても疑問なのは、actupの組み合わせがどうしてネガティブな意味になるのかです。actは「行動する」という意味の動詞なのはわかりやすいですね。実は、upには「強度、体積、行為の程度が高い」という意味があります。この意味が加わることにより、「行き過ぎた行動をする」という意味になるのです。記憶の助けになれば幸いです。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

お問い合わせ

レッスンのご案内

無料メルマガ配信を受け取る

公式LINEからの配信を受け取る

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村