■be acquitted on [何々]

訴訟関連ニュースで使われる表現を取り上げます。

■今日のフレーズ

be acquitted on [何々]

…の容疑について無罪判決を言い渡される

■例文

(1) Eventually, John was acquitted on a shoplifting charge.

(最終的に、ジョンは万引き容疑について無罪となった)

(2) The accused was acquitted on two of the charges.

(被告人は容疑のうち、ふたつについては無罪となった)

■解説・コメント

be acquitted on [何々]「…の容疑について無罪判決を言い渡される」という意味です。

動詞acquitは「無罪であるとを決定・宣言する、無罪判決を言い渡す」「釈放・放免する」という意味です。一般的に報道では被告が話題になることが多いため、受身形を目にすることの方が多いです。触れる頻度を考えて、be acquitted onと覚えておくと効率的です。

また、知っておくとよい関連語彙は次の通りです。

the plaintiff (原告)

the accused ((刑事裁判の)被告)

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料メール講座を購読する

公式LINEからの配信を受け取る

英語コーチングとは

各コースのご案内

メールでのお問い合わせ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村