■Brr. / Hmm.

それぞれの言葉に「間投詞」と呼ばれる「音」があるのですが、日本語と同じようなものもあれば、異なるものもあります。

■今日のフレーズ

Brr. / Hmm.

[間投詞]ぶるる/うーん

■例文

(1) Brr. It’s cold outside! I’ll put on my jacket.

(ウー、外は寒い!上着を着なくちゃ)

(2) Do we need a Plan B? Hmm. Let me think.

(代替案がひとつ必要だって?うーん。考えさせて)

■解説・コメント

英語の間投詞を2つ紹介します。

Brr. (Brrr.)

1つ目はBrr. (Brrr.とも) です。「ぶるる」「ぶるっ」に相当し、寒さを感じてとっさに口に出す音です。

寒さが厳しい時は、おおげさにリップロールで表現することもあります。リップロールは文字では表せませんが、唇を閉じて息を出し「ブルルブルルブルル」と唇を振動させる、あの音のことです。

Hmm.

2つ目はHmm.です。考え込む時に発する日本語の「うーん」に相当します。

発音は「フン」のような感じですが、日本語の「ふん」と違い、気分を害しているわけではありません。気分を害した時などの「ふん」ではありません。

どの言語でも、間投詞は大事な役割を持っています。積極的に覚えて使いましょう。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料メール講座を購読する

公式LINEからの配信を受け取る

英語コーチングとは

各コースのご案内

メールでのお問い合わせ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村