■a way around [何々]

「避ける、回避する」と言いたい時は、動詞avoidを思い浮かべることが多いと思います。

■今日のフレーズ

a way around [何々]

…の回避法、逃げ道

■例文

(1) There’s no way around this problem.

(この問題を回避する術はない)

(2) I had mouse elbow. My colleague taught me a way around it, and she made my life easier.

(マウス肘になったのだが、同僚がそれを避ける方法を教えてくれて、おかげで楽になった)

■解説・コメント

a way around [何々]「…を避ける・回避する方法、逃げ道」という意味です。直訳は「…の周囲を通る道」なので、中を通らないというイメージから「避ける・回避する方法」の意味になったのですね。

ちなみに、way outだと「外へ出る道」、つまり「出口」なのですが、これは「(困難などの)解決方法」の意味でも使われます。「突破口」に近いイメージだと言えるでしょう。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料メール講座を購読する

公式LINEからの配信を受け取る

英語コーチングとは

各コースのご案内

メールでのお問い合わせ

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村