こんにちは。英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

日本語ではこう言いますが

息が白い

英語では

see one’s breath

Comments (ひとこと)

今回はカタカナ和製英語ではなく番外編です。

外国語を学んでいると避けられないのが母語からの直訳。無意識のうちに、日本語と英語は同じ言い回しを使っていると思ってしまいます。実際には、表現方法が同じ場合もあれば、まるで違う場合もあります。

Sponsored Link

この投稿は2019年11月13日、札幌は息が白いです。「息が白い」という日本語の表現、英語ではMy breath is white.という言い方はしません。通じないわけではありませんが、一般的には言わないのです。see one’s breathというフレーズを使い

  • I see my breath. (自分の息が白い)
  • I see your breath. (息が白いね)

このように言います。直訳は「~の息が見える」。これはこれで納得ですね^^

Do you see your breath around this time year in your area? (お住まいの地域ではこの時期、息が白くなりますか?)

Examples (例文)

Example 1

It was so cold this morning that I could see my breath.

(今朝はとても寒かった。息が白かったよ。)

Example 2

A: How cold does it get in your town?

(君の所ってどのくらい気温が下がるの?)

B: Cold enough to see your breath.

(息が白くなる程寒くなるよ。)

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料プレゼント!オリジナル英語発音マニュアル!

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

コースと受講料のご案内はこちらです。

コースと受講料はこちら

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

無料体験レッスンの説明はこちら

公式LINE友だち募集中

LINE@で友だちになる

またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)

Sponsored Link