こんにちは。英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日も楽しく英語表現を学びましょう!!

Phrase (フレーズ)

not one’s cup of tea

Meaning (意味)

  • ~の好みではない
  • ~の趣味ではない

Comments (ひとこと)

現地で暮らしてみて思いましたが、イギリス人は本当に紅茶好き。一日に7, 8回はティータイムを取っているのではないでしょうか。そんな紅茶好きから生まれた表現がnot my cup of teaです。

not one’s cup of tea、直訳すれば「自分の紅茶ではない」ですね。それがどうして好みや趣味を表す慣用句になったのでしょうか。

専門店に行くと本当に驚きますが、紅茶には数多くの種類があります(日本茶もそうですけどね)。その時の気分に応じて、たくさんある中からその時の一杯を選ぶ、いいですよね。しかし、一般的には、普段飲む紅茶はだいたい決まっているという人の方が多いです。自分の好きな味や香りなど、楽しみ方が人それぞれだいたい決まっているからですね。自分が飲むのは自分の好きな紅茶ということです。当たり前ですな。

そんな経緯から、one’s cup of teaが自分の好みや趣味を表すフレーズとして使われるようになったのが19世紀頃だそうです。そして、それがいつの間にかnot one’s cup of teaと否定形で使われることが増えていったようですよ(否定形が多いのは傾向であって、肯定形で使うことももちろんあります)。

Examples (例文)

Example 1

A: I have extra tickets to the soccer game tomorrow. Are you interested?

(明日のサッカーの試合のチケット、余分あるんだけど、一緒にどう?)

B: Oh, thanks, but soccer is not my cup of tea.

(ああ、ありがとう。でもサッカーはあまり好きじゃないんです。)

Example 2

I usually choose fish rather than meat. Fish is definitely my cup of tea.

(肉よりは魚を選ぶことが多いかな。魚が大好きなんです。)

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料プレゼント!オリジナル英語発音マニュアル!

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

コースと受講料のご案内はこちらです。

コースと受講料はこちら

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

無料体験レッスンの説明はこちら

公式LINE友だち募集中

LINE@で友だちになる

またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)