■set boundaries

仕事、人間関係に線引きは必要ですね。

■今日のフレーズ

set boundaries

境界線・一線を引く、限度を定める

■例文

(1) Life is about balance. Set boundaries and don’t cross them.

(人生にはバランスが大切だ。限度を定め、それを超えないこと)

(2) In a nutshell, setting boundaries means defining your own space.

(一言で言えば、境界線を引くとは、自分の空間を定めるということだ)

(3) Boundaries!

(馴れ馴れしい/図々しい!)

■解説・コメント

set boundaries「境界線・一線を引く、限度を定める」という意味です。boundaryは「境界(線)」のことですが、このフレーズでは複数形で表すことが多いです。動詞setは、putや日本語の「引く」のようにdrawが使われる場合もあります。

日本語でも「一線を引く」と言うので、意味は捉えやすいと思います。線を引くことは「基準」や「限度」を表します。このフレーズは、ワーク・ライフ・バランス、その他の公私の区別、親しい間柄であっても必要な線引きなどの話題で使えます。

補足として挙げた例文(3)は、簡単で便利なのでおすすめです。訳は「馴れ馴れしい、図々しい」としておきましたが、「何でもありというわけじゃないよ」ということで、使える場面はいろいろです。馴れ馴れしく近い距離で話す相手、体に触れてくる相手、勝手にノートや引き出しの中やスマホを覗くような相手、風呂上がりに全裸で部屋をうろつく相手など、毅然とした態度で言いましょう。

許容範囲は国・地域・文化・個人によって異なります。互いの意思表示が大切ですね。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

お問い合わせ

レッスンのご案内

無料メルマガ配信を受け取る

公式LINEからの配信を受け取る

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村