■deserve

少し使いづらい語だと私は思っていますが、言えると嬉しくなる語でもあります。

■今日のフレーズ

deserve

…を手にして当然だ

■例文

(1) I’ll treat you to dinner. After all that hard work, you deserve a good meal.

(夕食おごるよ。一生懸命仕事してくれたし、いいもの食べなよ)

(2) John deserves our special thanks for all his efforts.

(ジョンのあらゆる努力に対して、特別な感謝を捧げたいと思います)

■解説・コメント

deserve [何々]「…を手にして当然だ」「…受けるに値する・ふさわしい」という意味の動詞です。たった一語なのに和訳が長いですね。誰かの労をねぎらう時によく使われる語です。

例文(1)のYou deserve a good meal.を直訳すると「よい食事を手にして当然だ」「よい食事を受けるにふさわしい」となります。それだけのことをし(てくれ)たのだ、というニュアンスです。

同様に、例文(2)のJohn deserves a special thanks.も「特別な感謝を手にして当然だ」「特別な感謝を受けるにふさわしい」、つまり、ジョンはそれだけのことをし(てくれ)たのです。

ねぎらいの場面で使われることが多いdeserveですが、悪いことをした人にも使えます。例えば、You deserve punishment.と言えば、punishmentは「罰」ですので、「罰を受けて当然だ」「罰せられて当たり前だ」という意味です。

でも、punishmentのような言い方よりも、褒める方がお互い気持ちがいいですよね。良い意味の方で機会があったら、deserveで表現してみてください。喜ばれると思います。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

お問い合わせ

レッスンのご案内

無料メルマガ配信を受け取る

公式LINEからの配信を受け取る

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村