■sort out [何々]

表計算ソフトなどに「ソート」という名のメニューがありますね。

■今日のフレーズ

sort out [何々]

…を解決・解消する

■例文

(1) We were hoping to sort out the parking problem in this area.

(私たちはこの地域の駐車問題を解決したいと思っていたのです)

(2) The two countries sorted out their trade dispute.

(両国は貿易に関する論争を解決した)

■解説・コメント

sort out [何々]「…を解決・解消する」という意味の動詞フレーズです。

事務作業などで表計算ソフトを使うと、カタカナ語「ソート」がよく使われます。これは今回のフレーズにもあるsortのことで、「分類して整理する」という意味なのです。sortの1語で分類の意味なのですが、sort outの2語で表すこともあります。

さて、物事を分類・整理することと、問題などを解決・解消することは根っこの部分では同じだと言えます。物やデータのごちゃごちゃと、諸事情が入り組んだ問題のごちゃごちゃ、どちらも整理してわかりやすくすればスッキリ解消するからです。このことから、sort outは解決・解消の意味でも使われるわけです。

通常はsort out [目的語]の語順になりますが、目的語が代名詞をはじめ、1語の名詞(it/them, this/thatのことが多い)の時は、sort [何々] outとなります。このように名詞を挟むパターン、英語には多いですね(put it on, take them offなど)。

机上の物やデータの乱雑、日々の問題は整理して解消しましょう。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

お問い合わせ

レッスンのご案内

無料メルマガ配信を受け取る

公式LINEからの配信を受け取る

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村