「用を足す」の英語表現

トイレ関係の英語で代表的なものを紹介します。

Nature calls.

“Nature calls.”とは、「トイレに行ってくる」という意味です。婉曲表現ですね。NHKラジオ英会話で学生時代に習い、いつか使ってみたいと思っていた表現なんです。アメリカで使ってみました。「おお、通じるねえ」なんて思ったことを思い出します。これは女性に対して使いました。婉曲なのでね。

I will take a pee.

「トイレに行く」と伝える時、同性同士、友人同士なら、もっと直接的な言い方をすることが多くなります。それがこの”I will take a pee.”です。pee(ピーと発音)は子ども英語で「おしっこ」のことなんですが、大人も使います。フォーマルに「尿」と言う場合は、urine(発音はこちら)という単語を使います。ちなみに、「うんち」はpoo(プーと発音)です。poopとも言いますよ。小さい子は連呼したがるんでしょうね(笑)

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料体験レッスンの説明はこちら

コースと受講料はこちら

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

LINE@で友だちになる

またはID検索で@wve2046a(@をお忘れなく)