■in all

合計の意味の簡単な言い方です。

■今日のフレーズ

in all

全部で

■例文

(1) The bill came to fifty dollars in all.

(請求額は全部で50ドルだった)

(2) There is evidence that fifteen people in all took part in planning the crime.

(その犯罪の計画には全部で15人が関わったという証拠がある)

■解説・コメント

in all「全部で」という数量の合計を表すフレーズです。数や量の表現は日常生活のみならず、あらゆる分野で登場しますので必ず覚えておくべき表現のひとつです。

同じ意味でin totalとも言います。カタカナで「トータル」と言うことも多いので、in totalの方が覚えやすく使いやすいと感じるかも知れません。話す時にはどちらか好きな方を言えばよいですが、in allを聞いて・読んでわかる状態にはしておきましょう。聞こえ方を知っておくのも重要です。「イン・オール」と聞こえることはあまりなく、「イノーゥ」のように聞こえます。例文動画でチェックしてくださいね。

また、名詞の「合計」は日常会話ではthe totalと言うのが一般的です。数量表現には興味を持って積極的に調べてみてください。

■音声確認

■Today’s One Word

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

メールでのお問い合わせ

英語コーチングとは

各コースのご案内

無料メール講座を購読する

公式LINEからの配信を受け取る

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村