「関係」はrelationship? relation?

日本語の「関係」を英語で表す時に、relationとrelationshipのどちらを使えばいいのか、わかりにくいと質問されることがあります。これらは辞書で調べても、なかなかすっきりしないですね。がんばって解説してみます!!

relationship

relationshipはrelationよりも広い意味だと言えます。意味合いは「関わり」「結びつき」、そして「心情的なつながり」です。

Her relationship with her father isn’t good, but she’s very close to her mother.

(彼女の父親との関係はよくないが、母親とはとても緊密だ)

John and Mary have a good relationship.

(ジョンとメアリーは良好な関係にある)

There is a relationship between money and politics.

(政治とカネは結びついている)

in a relationship

この場合は、通常、恋愛関係を意味します。

Sponsored Link

John and Mary are in a relationship.

(ジョンとメアリーは恋愛関係だ)

relation

relationは形式ばった語であり、その意味はrelationshipよりも限定的です。心情を含まない「因果関係」「関連性」と考えればよいでしょう。

Scientists proved a relation between smoking and lung cancer.

(科学者は喫煙と肺がんの因果関係を証明した)

Police are investigating a possible relation between the murder and a robbery that took place last year.

(警察はその殺人事件と、去年起こった窃盗との関連性を調べている)

国家間の関係はrelations

政治関係で国家間の関係を表す時は、通常複数形のrelationsが使われます。「国際関係」はinternational relationsと言うのが一般的です。これに関しては覚えてしまいましょう。

We’re entering a new phase in international relations.

(私たちは国際関係の新たな段階に入りつつある)

We’ve seen a continuing deterioration in relations between the two countries.

(これら二国間の関係悪化は依然として続いている)

ネイティブでも説明しきれない

ある程度の違いを解説してきましたが、relationshipとrelationの違いは、ネイティブ・スピーカー(母語話者)でも語感に頼る場合が結構あると言います。ネイティブにとっても一筋縄ではいかない区別ですから、使い分けは気にしすぎない方がいいですね。

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料プレゼント!オリジナル英語発音マニュアル!

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

コースと受講料のご案内はこちらです。

コースと受講料はこちら

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

無料体験レッスンの説明はこちら

公式LINE友だち募集中

LINE@で友だちになる

またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)

Sponsored Link