こんにちは。英語・英会話コーチ工藤 裕です。今日の英語表現、行ってみましょう!

日本語ではこう言いますが

スキー

英語では

skiing

Comments (ひとこと)

ウィンタースポーツの代表格、スキー。日本語では「スキー」ですが、英語では言い方が少しだけ違います。

まず最初に、名詞skiの意味から説明します。名詞のskiはスキー板のことを指します。雪上を滑るためにブーツに取り付ける、あの長い板がskiです。単数形でskiと言えば、片方の板のことになり、複数形はskisです。靴の場合と同じように、普通はa pair of skisと表します。

次に、動詞skiです。skiを動詞として使うので「スキーをする」という行為を表します。I ski every day! (毎日スキーをします!)のように言うわけです。

あれれ、skiがスキー板か動詞の意味しかないなら、私たちが言っているスキー、つまりスキー競技はどう言えばいいんでしょうか。そう思いますよね。

Sponsored Link

競技名としての「スキー」を英語では、skiingと言います。ですので、「スキーが大好きなんです」を英語ではI love skiing.と言います。×I love ski.とは言わないので覚えておきましょう。

スキー競技にはさまざまな種目がありますね。アルペンはalpine skiing [エァゥパインのように発音]、クロスカントリーはcross-country skiing、フリースタイルはfreestyle skiingとなり、すべてskiingとING形を使っています。なお、ジャンプ競技だけはski jumpingと言います。

こうして見ると少しややこしい感じがしますが、ウィンタースポーツ好きの英語学習者にとっては必須の知識ですね!

つづりについて

skiの語尾にsを付ける時は、そのままsを付けてskisと表記します。-esを付ける人がけっこういますが間違いなのです。skiesとすると、skyの複数形[スカイズ]になります(なぜ空はひとつなのに複数形があるんだという話は別の機会に)。

skiをING形にする時もそのままingを付けます。つまり、iがふたつ並ぶんです。skiingです。

Examples (例文)

Example 1

I learned how to ski when I was at elementary school, but I never owned a pair of skis until I was thirteen or fourteen.

(小学校でスキーを覚えたんだ。でも13歳か14歳まで自分の板は持ってなかったよ。)

Example 2

I know you are from Okinawa, but have you ever tried skiing?

(沖縄出身なのは知っているけど、スキーはやったことある?)

 

今回は以上です。今日のあなたの精一杯の英語を話しましょう!!

無料プレゼント!オリジナル英語発音マニュアル!

オリジナル英語発音マニュアルを無料で手に入れる

コースと受講料のご案内はこちらです。

コースと受講料はこちら

体験レッスンやお問い合わせはこちらからどうぞ

無料体験レッスンの説明はこちら

公式LINE友だち募集中

LINE@で友だちになる

またはID検索で
@wve2046a
(@をお忘れなく)

Sponsored Link